ここから本文です

「ムラムラしてやってしまった」 小1女子児童にわいせつ行為か 男逮捕

5/16(水) 18:31配信

tvkニュース(テレビ神奈川)

先月、相模原市内の飲食店のトイレで、小学1年生の女子児童にわいせつな行為をしケガをさせたとして、42歳の男が逮捕されました。

強制わいせつ傷害の疑いで逮捕されたのは、相模原市中央区に住む無職、柳川孝幸容疑者です。県警によりますと柳川容疑者は先月、相模原市南区にある飲食店のトイレで小学1年生の女子児童の下半身を触るなどのわいせつな行為をし、治療に3カ月を要するケガをさせた疑いが持たれています。女子児童は家族で食事に来ていて、トイレから帰って来ないことを不審に思った父親が様子を見に行ったところ、柳川容疑者が犯行に及んでいたということです。柳川容疑者はその場から逃走していましたが、今月11日に捜査中の警察官がよく似た人物を発見し、16日の逮捕に至りました。柳川容疑者は県警の調べに対して「トイレに入ったらたまたま女の子がいたので、ムラムラしてやってしまった」と容疑を認めているということです。

tvkニュース(テレビ神奈川)