ここから本文です

勝間和代のひたすら効率重視な仕事術とは? ガジェットだらけのご自宅にお邪魔しました

5/16(水) 18:00配信

bouncy

bouncyでは毎日ライフスタイルを豊かにするプロダクトを紹介しています。上手に活用できると、毎日がもっと楽しくなりそうですよね!

でも、魅力的なモノが多すぎて、どれをどう使ったらいいかわからなくなりませんか?

そんなわけで、様々なガジェットやツールを使いこなし、効率化を徹底している、経済評論家・勝間和代さんの活用術を教えてもらいました。

ガジェットだらけの仕事場

4月某日、都内にある勝間さんのご自宅を訪ねると、仕事場となるテーブルには、3台のモニターを筆頭に、物々しいガジェットたちが並んでいました。

・モニター3台
・iPad
・Google home
・ノートPC
・マイク
・キーボード

執筆活動やコンサルタント、さらに料理教室など多岐にわたるお仕事にあわせて最適化しているんだそう。

どんな風に使っているのか、教えてもらいました。

見るコンテンツでモニターの向きを変える

ーーまず、モニターたくさんありますが、どういう使い分けをしていますか?

勝間:縦の方が見やすいものと横の方が見やすいもので分けています。

通常のブログやSNSは縦の方が見やすいです。FacebookもTwitterも横幅が決まっているので、横向きだと左右が余ります。なので縦向きの方が圧倒的に見やすいですよね。スマホみたいなイメージです。

一方で横向きは、一週間のスケジュールや、電子書籍など横に見開くものに適しています。また、レスポンシブではないWEBサイトも横向きで見ています。

モニター選びは、すべてタッチ操作できるタイプを選んでいます。最近スマホやタブレットがすべてタッチなので、タッチするものとしないものが混在するとワケがわからなくなるためです。

テキスト入力はほとんど「Google音声入力」

ーーマイクもありますが、用途は?

勝間:これはWindowsにつながっているマイクで、Google音声入力に使います。

かなり精度が良く、あまり修正する必要がないので、文章はだいたいマイクで入力します。Google音声入力は句読点が入らないため、あとで句読点だけ入力します。

ーーずいぶん本格的なマイクですね

勝間:iPadやiPhoneは標準のマイクがありますが、Windowsは標準のマイクがないので、色々確かめたんですけど、やはり「BLUE」など、ちゃんとしたブランドのものが一番上手にノイズを削減しますし、指向性も良いと思います。

ーー音声入力ツールは色々ありますが、Google音声入力を選ぶ理由は?

勝間:これまでほとんどの音声入力ソフトを比較しています。ローカルであるものから、「Windows10」・「ドラゴンスピーチ」・「AmiVoice」など……。

その中で「Google音声入力」を選ぶ理由は、文脈の前後の関係から何が正しいのかを判断してくれるので、精度が高いこと。言い間違いに強いんです。詰まったり間違ったりしても直してくれるんです。

ーーiPadはどういう使い方をしますか?

勝間:主にSNSに投稿する時ですね。Google音声入力でドキュメントを作ってから貼り付けても良いのですが、それならiPadで直接入力したほうが速いですね。

iPadを用意している理由は汎用的にどこでもインライン入力できるからです。Googleドキュメントからコピペしてもいいんですけど、面倒くさいので。

1/2ページ

最終更新:5/16(水) 18:00
bouncy