ここから本文です

バラ5千株も祝福 にゃんたぶぅが司会、伊奈の公園で結婚式 バラの見頃は6月上旬まで

5/16(水) 10:31配信

埼玉新聞

 埼玉県伊奈町の町制施行記念公園のバラ園で、バラの花が見頃を迎えている。色とりどりに咲き誇るバラの中で、同町主催の「ローズウエディング」も行われた。

バラのトンネルなど絶好のロケーション 鴻巣でバラまつり

 バラ園には、約1・2ヘクタールの敷地に木バラ、つるバラなど約400種、5千株のバラが植えられている。バラを観賞しながら散歩できる通路もあり、来場者は間近に花を楽しめる。

 ローズウエディングは、美しいバラの中で思い出をつくってもらおうと、町が2015年から始めた。今回、式を挙げたのは伊奈町の会社員池田夢さん(25)と会社員理恵さん(26)夫妻。夢さんは同町出身で、子どもの時から同公園で遊んでいたという。理恵さんは熊谷市出身。

 2人は「伊奈町はのどかで暮らしやすい」と町に住むことに決めた。11月に結婚式を予定しているが、「バラ園のきれいなバラの中で思い出をつくりたい」と、ローズウエディングに申し込んだ。

 大島清町長や来場者に祝福され、2人は噴水広場前のステージに入場。勝手に埼玉応援隊「にゃんたぶぅ」のたくまんさんと久我英代さんの司会で、結婚証明書のサインやケーキ入刀などが行われた。

 大島町長は「いつまでも元気でお暮しください」と祝福のあいさつ。式を終えた2人は、「笑いの絶えない家庭を築きたい」と話していた。

 バラの見頃は、6月上旬まで。バラまつりを開催中で、19、20日にはゆるキャラ大集合、ライトアップなどのイベントが行われる。開園時間は午前9時~午後6時。入場料350円。

 問い合わせは、伊奈町観光協会(電話048・724・1055)へ。

最終更新:5/16(水) 10:31
埼玉新聞