ここから本文です

中部国際空港のLCC向け新旅客ターミナルビル 着工前に安全祈願式

5/16(水) 20:00配信

中京テレビNEWS

 愛知県常滑市の中部国際空港に、新たに建設される旅客ターミナルビルの着工を前に16日、安全祈願式が行われました。

 来年度上期にオープン予定のこのビルは、LCC(格安航空会社)向けで、延べ床面積は約4万5000平方メートル、年間450万人の利用を見込んでいます。

 友添雅直社長は「LCCは新たな市場。これまで以上に利用者のニーズに応えていきたい」としています。

中京テレビNEWS