ここから本文です

太平洋・島サミット盛り上げ 19日イベント、いわき・フラのまち湯本

5/16(水) 12:02配信

福島民友新聞

 いわき市で18、19の両日開かれる「太平洋・島サミット」を盛り上げるイベント「太平洋・島まつり2018inフラのまち湯本」が19日、同市のJR湯本駅周辺で開かれる。

 同まつりは地元のまちづくり団体「じょうばん街工房21」などでつくる実行委の主催で初開催。

 太平洋島しょ国と日本を文化でつなぐプロジェクト「パシフィック・ルーツ」を展開する太平洋協会の協力を得て、米国を拠点に活動するペインティングアーティストのDRAGON(ドラゴン)76さんと国内で活動する高橋憲助さんを招き、ライブペインティングを開催。

 会場には特設ステージを設け、音楽の生演奏やダンスショーなどが繰り広げられる。

 同まつりでは、2015(平成27)年から毎年5~9月に定期開催している「フラのまちオンステージ2018」の開幕イベントも同時開催する。フラのまち宣言推進委員会に加盟する旅館のおかみたちが「フラ女将(おかみ)」としてステージでフラダンスを披露し、同まつりを盛り上げる。

 時間は午前11時から午後7時まで。参加無料。同まつり実行委の小泉智勇委員長、同推進委員会の大場ますみ会長らが、いわき市役所で会見を開き、イベントをPRした。

福島民友新聞

最終更新:5/16(水) 12:14
福島民友新聞