ここから本文です

鈴秀工業、異形磨棒鋼の生産能力拡大

5/16(水) 13:15配信

日刊産業新聞

 磨棒鋼、冷間圧造用鋼線メーカーの大手、鈴秀工業(本社=名古屋市緑区、鈴木清詞社長)は、機械の直線運動をベアリングを用いてガイドする機械要素部品「LMガイド」の製造素材となる異形磨棒鋼のさらなる生産能力拡大に着手する。ユーザーである機械部品メーカーの需要増加に対し、さまざまな工夫で対応してきたが、最終的にLMガイド用異形磨棒鋼の生産量をこれまでの1・5倍に高める方向で今後、順次能力増強を進めるもの。

最終更新:5/16(水) 13:15
日刊産業新聞