ここから本文です

小林容疑者の車から七輪と練炭 新潟小2女児殺害

5/16(水) 15:59配信

ホウドウキョク

新潟市で、小学2年の女子児童の遺体が線路上に遺棄された事件。逮捕された23歳の男の車の中に、しちりんと練炭があったことが新たにわかり、警察は、男が自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べている。

・動画だからわかる「小林容疑者の車から七輪と練炭 新潟小2女児殺害」

警察は16日、死体遺棄・損壊の疑いで逮捕した小林 遼(はるか)容疑者(23)の自宅の家宅捜索に入った。

小林容疑者は5月7日夜、新潟市西区の線路上に、小針小学校2年の大桃珠生ちゃん(7)を遺棄したことを認めたうえで、「事故に見せかけようとして遺体を線路に置いた」と新たに供述していることが、警察への取材でわかった。

また、その後の警察の調べで、小林容疑者の車の中にしちりんと練炭があったという。

警察は、小林容疑者が、事件のあと自殺を図ろうとした可能性があるとみて調べている。

小林容疑者は、珠生ちゃんの殺害への関与も認めていて、警察は、犯行の動機などについてくわしく調べている。

新潟総合テレビ/FNN

最終更新:5/16(水) 15:59
ホウドウキョク