ここから本文です

阪神金本監督「う~ん、まあ」DeNA東に完封負け

5/16(水) 21:36配信

日刊スポーツ

<阪神0-5DeNA>◇16日◇甲子園

 阪神が3安打無得点で敗れた。打線がDeNA先発東の前に沈黙。テンポのいい投球と緩急に手を焼いた。9回に意地の連打でチャンスをつくったが、好機にも福留が遊併殺、ロサリオが遊ゴロで試合終了。完封負けで再び借金生活となった。金本知憲監督はDeNA東について「う~ん、どうだろうね。まあ良かったんじゃない」と言葉を絞り出した。

【写真】阪神に完封勝利しガッツポーズする東克樹

 先発岩貞祐太投手は野手の2失策も絡んで5回6安打4失点(自責2)。真骨頂の粘りを発揮出来なかった。岩貞は「ランナーを背負う場面が多くなってしまい、要所で粘りきることができず、先発の役割を果たすことができませんでした」と反省。今季初黒星を喫した。

最終更新:5/16(水) 21:47
日刊スポーツ

スポーツナビ 野球情報