ここから本文です

EL決勝で負傷のパイェ、重傷ならW杯欠場?CLを懸け最終節を控えるマルセイユにも大打撃

5/17(木) 8:21配信

GOAL

マルセイユのフランス代表MFディミトリ・パイェがワールドカップを欠場する可能性が浮上した。

16日に行われたヨーロッパリーグ決勝でマルセイユはアトレティコ・マドリーと対戦。この試合にキャプテンマークを巻いて先発で出場したパイェだが、0-1で迎えた32分に負傷により途中交代した。

パイェは11日に行われたリーグ・アンのギャンガン戦に大腿の軽度の負傷により欠場。そのため、アトレティコ・マドリーとの一戦にも間に合わない可能性があったが、辛うじて出場にこぎつけた。しかし、30分過ぎに痛みを訴えてピッチに倒れると、チームメイトやアトレティコ・マドリーのアントワーヌ・グリーズマンなどに声を掛けられ、涙を流しながらピッチから去った。

現段階でパイェの状態は定かではないが、19日に予定されているアミアンとのリーグ最終戦への欠場は濃厚。この試合の結果次第では来シーズンのチャンピオンズリーグ出場権を獲得できる可能性が残されているだけにマルセイユにとって司令塔の離脱は大きな痛手だ。

さらに、深刻な筋肉系のトラブルであれば、1カ月後に迫るワールドカップ出場はかなり厳しい状態。フランス代表はすでにアキレス腱の負傷でローラン・コシールニーの欠場が決まっており、パイェも欠場することになればディディエ・デシャン監督の新たな悩みの種となりそうだ。

GOAL

最終更新:5/17(木) 8:21
GOAL

スポーツナビ サッカー情報