ここから本文です

<私の見たい日本代表>「もっとJリーガーを」 佐藤美希さん

5/17(木) 12:00配信

毎日新聞

 サッカー・ワールドカップ(W杯)ロシア大会まであと1カ月を切った。突然の監督交代で、バヒド・ハリルホジッチ氏から引き継いだ西野朗新監督のメンバー選考に注目が集まっている。“ロシア”への切符を手にするのは誰なのか。代表メンバー23人の発表を前に、タレントで、「Jリーグ名誉マネージャー」を務める佐藤美希(サトミキ)さんに「私の見たい日本代表イレブン」を聞いた。【岡部恵里】

【サトミキさんの考えるフォーメーション】

 ◇中盤、今野の起用もあり

 私のフォーメーションは「4-3-3」。GKは川島永嗣(メッス)。CBは吉田麻也(サウサンプトン)と槙野智章(浦和)。左SBは長友佑都(ガラタサライ)で、右は酒井宏樹(マルセイユ)。中盤は長谷部誠(アイントラハト・フランクフルト)、山口蛍(セ大阪)、中村憲剛(川崎)。前線のトップは大迫勇也(ブレーメン)、左に乾貴士(エイバル)、右に久保裕也(ヘント)を選考しました。

 中村選手はスタメンではなくても、呼んでほしいですね。まだまだ現役で活躍できるとは思いますが、W杯となると今回が最後かもしれない。W杯で結果を残してほしいという願いもあり、選びました。

 長谷部選手の代わりに今野泰幸選手(ガ大阪)を置くのもありです。両サイドのサブは、伊東純也選手(柏)と永井謙佑選手(FC東京)を選びました。2人とも俊足なので、後半の交代時に出したら強みになるのでは。

 ハリルさんは海外組の起用が多かったのですが、私はもっとJリーガーを見てほしいと思っていました。またJリーガーが招集されても試合に使われなかったりしたので、そこは残念だったなと思っています。

 ◇サトミキさんから日本代表へ

 サッカーの試合を見始めたのが、2015年に「Jリーグ女子マネージャー」になってからなので、実はW杯を見るのは、今回が初めてです。だから本当にドキドキしていますし、ものすごく楽しみにしています。特にJリーガーのいいプレーに期待しています。

最終更新:5/17(木) 12:20
毎日新聞