ここから本文です

人気実況者だいだらさんも参加!対戦アクションバトル『ファイトクラブ』初のオフラインファンミーティングレポート

5/17(木) 20:00配信

インサイド

ポノスが贈る、iOS/Android向けリアルタイムアクションバトルが楽しめる対戦型ゲーム『ファイトクラブ』。プレイヤーはバトルで勝利することで富や名誉を獲得し、手にした報酬で自分の分身となるキャラクターをコーディネートしたり、有名プレイヤーのバトルを観戦&応援ができるゲームです。2018年5月16日には、Red Bull Gaming Sphere Tokyoにて、初のユーザー向けオフラインイベント「『ファイトクラブ』ファンミーティング」が開催されました。今回はその模様をレポートします。

【関連画像】


『ファイトクラブ』ファンミーティングでは、オフライントーナメント大会の実施、ゲストや開発者を含めて自由に対戦できるフリー対戦、開発者とのディスカッションなど、本作を楽しんでいるユーザーが楽しめる企画が盛りだくさんの内容となりました。さらに、ゲストとして人気ゲーム実況配信者のだいだらさん、『ファイトクラブ』でハイボルテージさくら役の声優さんである緑川優美さんが登壇。また、ガリレオさん、トンピ?さんが司会進行を行いました。


まずは、今後の『ファイトクラブ』の運営について、本作のプロデューサーである板垣 護氏がプレゼンテーションを行いました。「目指す事」がたくさんあって楽しいを実現するために、称号や大会拡張・ランキングやミッションの追加。「みんな」で遊ぶと楽しいを目標に、チームやチーム戦の導入。さらに「見て」楽しい「応援」して楽しくなるよう、観戦機能の充実やベットといった要素を企画されているとのことです。

続いて、本邦初公開となる極秘の開発当時のアートが紹介されました。最初は学校が舞台でヤンキー同士の抗争バトルがテーマで、もっと可愛らしくするために現在の形に落とし込まれたそうです。その他にも、鎧装備には他武将のモチーフがあったり、初期装備はかっこよすぎて変更になったなどのエピソードが語られました。


ここからは、希望者によるオフライントーナメント大会「全員変身!巨神ネコNo.1決定戦」が開催されました。予選はBO1(1先)の16人によるトーナメント戦で、1試合120秒制、装備品は巨神ネコ装備一式+ネコグローブのみです。装備スキルは付与せず、決勝戦も同様のルールとなります。ベスト4からは他の参加者による優勝予想が行われ、優勝者には世界で100着限定のノボ君Tシャツや10万FCなどが贈られます。


大会は緑川さんの「ハイボルテージ!」の掛け声とともに、参加者全員でポーズを決めてスタートしました。緑川さんも参加し、初戦を勝ち上がる健闘ぶり。バトルに惜しくも敗れた参加者からは「優勝してください!」と思いを託す場面も見られました。決勝はワルタンさん対かうんたぁさん。カウンターが炸裂し、じわじわと体力を削って終盤は両者がバーストを発動、最終的にワルタンさんの優勝となりました。



次に「ファイトコイン争奪戦」の大会が行われました。入場時に配られたコインをベットし、制限時間終了時に一番多くコインを持っていた人が優勝となります。なお、この大会にはだいだらさんとガリレオさんがボスとして参加。ボスに勝利するとコインを多めにゲットできるとのことから、開始直後から参加者が訪れ、会場内のあちこちで次々に対戦が行われていました。優勝はボスを倒して連勝を重ねた、かうんたぁさんとめにーさんでした。


最後は、「板垣プロデューサーに物申すの会」が実施され、ユーザーと『ファイトクラブ』に関する意見の交換が行われました。フレンド機能については現在製作中、大会のアラートも追加できるとのことです。さらに、「ハイボルテージさくら杯」を開催してほしいという要望やユーザーから希望の多いサウンドトラックについては「検討します」と前向きな回答がなされました。緑川さんからは、「実況ボイスが増えたらうれしい」との声が聞かれ、「それはやりましょう!」との心強い返答に会場からは拍手があがりました。


以上、「『ファイトクラブ』のファンミーティング」のレポートをお送りしました。さらに、最後に明日お誕生日を迎えられる緑川さんへのお祝いが行われ、和やかな雰囲気の中イベントは終了となりました。

最終更新:5/17(木) 20:00
インサイド