ここから本文です

松居一代 ホリプロと和解 金銭支払いなし「カンパーイ カンパーイ 踊りたい気分よ」

5/17(木) 5:59配信

デイリースポーツ

 大手芸能事務所・ホリプロが16日、女優・松居一代(60)との間に起こしていた民事訴訟が和解したことを、報道各社にファクスで発表した。

【写真】離婚成立を発表し、高々と腕を上げてVサインする松居一代

 ホリプロ側は和解条項として「松居氏がホリプロに対して問題とされた表現行為に関して遺憾の意を表明すること」「ホリプロの名誉権及び営業権を侵害する行為を行わないことを確認する」と指定。元夫で同社所属の俳優・船越英一郎(57)との離婚騒動中、松居が同社を批判したことへの反省を求め、今後の中傷行為などを禁止したものとみられる。

 ホリプロは昨年11月、松居を提訴した際、300万円の損害賠償を求めていたが、今回の和解で金銭の支払いを受けるという条項はなし。同社は「目的を達成することができましたので、和解に応じることといたしました」とした。

 松居は同日、自身の公式ブログで、シャンパンを手にする画像とともに「ハッピーな時は やはり…シャンパーンですね」と記述。和解について直接触れてはいないが、「ケジメは大切でしょう カンパーイ カンパーイ 踊りたい気分よ」と、和解成立を喜ぶかのようにつづった。

 松居は昨年7月、ブログやYouTubeなどで船越の不倫疑惑や闘病、ギャラの暴露等を連発。ホリプロは11月に東京地裁に訴えを起こし、船越も東京家裁に離婚調停を申し立てた。松居は当初、徹底抗戦の構えを見せていたが、12月に一転して離婚に応じた。離婚成立直後の会見では「ついに離婚を勝ち取りました」と“勝利宣言”していた。