ここから本文です

(社説)男女均等法―多様な政治へ一歩を

5/17(木) 7:00配信 有料

朝日新聞デジタル

 国会でも、地方議会でも、選挙で男女の候補者数をできる限り「均等」にするよう、政党などに求める法律が成立した。
 罰則規定はない理念法で、これでただちに女性議員が増える保証はない。だがそれでも、大切な決断として評価したい。
 各選挙の投票率は低迷し、議会制民主主義の危機と言われて久しい。その主因は、有権者が「政治と自分」を結びつけるのが難しい現状にある。
 政治は、社会のあり方を決めるシステムだ。だが、今の国会を見て「私が暮らす社会の縮図だ」と思う人は少ないだろう。人々の生き方やニーズは多様なのに、政治はずっと男性中心の秩序で回ってきたためだ。…… 本文:968文字 この記事の続きをお読みいただくには、朝日新聞デジタルselect on Yahoo!ニュースの購入が必要です。

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上、ご購入ください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

朝日新聞社