ここから本文です

イニエスタ、ロシアW杯でスペイン代表引退へ…「今季終了後にすべてが変わる」

5/17(木) 12:33配信

GOAL

バルセロナMFアンドレス・イニエスタは、ロシア・ワールドカップ終了後のスペイン代表を引退する意向を明かした。

バルセロナ史上20人の偉大なる選手たち…史上最高の指揮官からサッカー界に革命を起こしたあの人まで

これまで、スペイン代表として129キャップを記録するイニエスタ。2006年のデビュー以降、主力として2010年の南アフリカW杯優勝、そして2008年と2012年のEURO連覇に大きく貢献してきた。

しかし、34歳となったイニエスタは、6月のロシア大会を最後に代表を引退するようだ。スペインラジオ『オンダ・セロ』に対し、バルセロナ退団後はすべてが変わると明かしている。

「何も起こらなければ、今大会がスペイン代表として臨む最後のW杯となるね」

「今シーズン終了後には、すべてが変わる。もしバルセロナでのプレーを続けていれば、スペイン代表でも続けていただろうね」

明治安田生命Jリーグのヴィッセル神戸への加入も噂されるイニエスタ。本人は「中国と日本を天秤にかける」とし、W杯に集中するため、来週には答えを出すと明かしている。

ラ・ロハ(スペイン代表の愛称)として臨む最後の大舞台で、イニエスタは栄冠を勝ち取ることは出来るだろうか。

GOAL

最終更新:5/17(木) 12:33
GOAL