ここから本文です

お得意鯉叩き!中日、首位相手に5連勝 柳2勝&京田先制打

5/17(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 (セ・リーグ、中日5-2広島、8回戦、中日5勝3敗、16日、ナゴヤD)中日は16日、広島8回戦(ナゴヤドーム)で5-2の勝利。先発の柳裕也投手(24)が八回途中まで7安打2失点の粘投で4月10日のヤクルト戦(ナゴヤドーム)で完封勝利を挙げて以来となる今季2勝目(3敗)を挙げた。

 「(ここ4試合は)ふがいない投球が続いていた。勝ててよかった」

 七回までは無失点投球と完璧だった。140キロ前後の直球とスライダー、チェンジアップを織り交ぜて自己最多の9奪三振。一回に同期入団で昨季の新人王、京田が先制打で勇気づけてくれたのも大きかった。

 「昨年、京田がヒーローインタビューを受けているのを寮で見て、一緒に上がりたかったのでうれしい」と昨年のD1位・柳。D2位・京田と念願のお立ち台が実現したが、「僕は(京田と比べて)まだまだと思う」と謙虚に話した。

 これで今季ナゴヤドームでは広島に負けなしの5連勝を飾った。森監督は「これから広島(今季0勝3敗のマツダ)にも行くし、今のうちに(勝ちを)ためとかないとな」と口も滑らか。投打の若手が鯉退治に貢献し、笑みを浮かべた。

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/26(土) 7:50