ここから本文です

ドスパラ専売のゲーミング液晶「RL2455T」が発売、高さ調整やピボット対応

5/17(木) 7:05配信

Impress Watch

 家庭用ゲーム機向けをうたうゲーミング液晶ディスプレイの後継モデルが登場、BenQ/ZOWIEブランドの「RL2455T」が発売された。同社によるとドスパラ専売モデルだという。

【この記事に関する別の画像を見る】

 店頭価格は税抜き21,000円(税込22,680円)。販売ショップはドスパラ秋葉原本店。

■「RL2455」の後継モデル、高さ調整やピボット機能を搭載

 RL2455Tは、24インチの非光沢TNパネル(1,920×1,080ドット)を採用したゲーム向け液晶ディスプレイ。2016年8月に発売された「RL2455」の後継モデルで、新たに高さ調整機能とピボット機能が追加されている。

 その他の仕様はRL2455とほぼ同じで、応答速度1ms(GTG)の高速応答技術や、長時間のプレイ時に目に優しいフリッカーフリーバックライトを搭載するほか、暗い場面での視認性を高める「Black eQualizer」、プロゲーマーと共同開発したゲームモード、画面に集中できるマットなベゼルデザインなどを備えている。

 液晶パネルの主なスペックは画素ピッチが0.276mm、視野角が水平170度/垂直160度、輝度250cd/平方メートル、コントラスト比1,000:1。

 映像端子はHDMI×2、DVI×1、VGA×1。音声出力は2W×2のステレオスピーカーを内蔵しており、ヘッドフォン端子も備える。

 本体サイズ(W×H×D)は580×394~504×214mm、重量は約5.2kg。保証は3年間(パネルとバックライトは1年保証)。

[撮影協力:ドスパラ秋葉原本店]

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/17(木) 7:05
Impress Watch