ここから本文です

宮里藍が“ブリヂストンの象徴”に!五輪コーチのオファーには…「なるべく早くお返事したい」

5/17(木) 18:06配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 事前情報◇17日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,441ヤード・パー72)>

【関連写真】レジェンドと回った美人プロは緊張しながらこの笑顔!

5月18日(金)から3日間の日程で国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」が開催されるが、開幕前日のプロアマ戦には宮里藍が出場。プレー後には「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」就任会見が行われた。

現役引退後も"ブリヂストンゴルフの顔"という印象がまだまだ残るが、今後は他競技のアスリートとともに"ブリヂストンの象徴"として活動することになった宮里。「ブリヂストン・アスリート・アンバサダー」は“CHASE YOUR DREAM”をスローガンに、夢を追いかける人を応援するというプロジェクトで、今大会から早速活動開始。大会初日に地元中学生との"模擬記者会見"を開催し、ジュニアイベントにも参加。また6月には熊本で開催されるイベント「ブリヂストン×オリンピック×パラリンピック a GO GO!」にスペシャルベストとして参加する。

現役選手からすれば"レジェンド"。プロアマ戦で一緒にラウンドすることになったブリヂストンスポーツ契約の若手・川崎志穂は「緊張で球が右にいって…」といいつつも、またとない経験に笑顔。今季の国内女子ツアーは、勝みなみ、新垣比菜ら黄金世代が本格デビューを飾り、ツアーを大いに盛り上げているが、彼女たちは幼い頃に宮里のプレーを見て、ゴルフを始めた世代。"黄金世代"について問われると「層が厚い世代で、一番身近なのは…新垣比菜ちゃんは同郷ですし、勝みなみちゃんも現役時代にプレーしています。畑岡奈紗ちゃんはアメリカで一緒にやっている。競争率が高いことは女子ゴルフ界にとって良いこと。刺激し合ってお互いに高めあってもらいたい」とエールを送った。

また会見では東京五輪コーチのオファーについても言及。「あまり(返答を)長引かせるのは失礼かなと思いますので、近いうちにお返事したいと思っている。自分のなかでのベストを慎重に考えていきたいので、まずは(今回就任した)チームブリヂストンの活動が第一になりますし、そのなかで五輪コーチへの考え方や感触が変わってくると思う。そこを踏まえてなるべく早くお返事したい」と語った。(文・標英俊)

(撮影:村上航)<ゴルフ情報ALBA.Net>