ここから本文です

8年以上ベストダイエット首位 再注目の「ダッシュ」って?

5/17(木) 9:26配信

日刊ゲンダイDIGITAL

コラム【ニューヨークからお届けします。】

 夏に向けて痩せたい、ヘルシーになりたいという方も多いのでは?

 ケト、パレオ、メディタレニアン……などさまざまなダイエット法の中で、アメリカで2018年のベストダイエットとして改めて注目を浴びているのが「ダッシュダイエット」です。

“改めて”というのは、このダイエットは15年以上前に考案され、ランキング大手の「U.S.News」のベストダイエットで8年以上トップを走り続けているダイエット法だからです。

 考案したのは国立衛生研究所の研究機関のひとつ「心肺血液研究所」で、ダッシュ(DASH)という名前は「Dietaryapproachestostophypertension」の頭文字を取って縮めたものです。そもそもは、高血圧を治療するための食事法でした。

 実際に血圧を下げるのに効果があるだけでなく、糖尿病や心臓病の予防にもなり、どんな人でも痩せることができる。しかも健康になれるという、いいこと尽くしのダイエットです。

 方法はとてもシンプル。野菜と果物を大量に取り、雑穀、ナッツ、豆類を中心とした食生活にします。肉類は脂身の少ないもの、乳製品もローファットで。ここまでは誰でも気軽にできそうですが、ポイントは「塩分と糖分を徹底的に控える」こと。これがやってみると結構つらいという意見もあります。

 特に決まったメニューなどはありませんが、米国保健社会福祉省発行のガイドラインに沿って食べていれば、確実に効果が上がると評価されています。近年のキヌアやスーパーグレインなどの雑穀人気や、ベジタリアン増加の追い風もあり、現代の食のライフスタイルにマッチしたダイエットともいえそうです。

 また、ダッシュダイエットがうつ病の予防にもなると考えられる統計結果も、最近になって発表されました。医学的な理由はまだ究明中とのことですが、体にいい食べ物は、あらゆる意味で人を健康にしてくれるというのは間違いないようです。

(シェリー めぐみ/ジャーナリスト、テレビ・ラジオディレクター)