ここから本文です

MSIの家庭用ゲーム機風ゲーミングPC「Trident 3」に第8世代Core搭載モデル、25日発売

5/17(木) 8:05配信

Impress Watch

 家庭用ゲーム機風のデザインをしたMSIのゲーミングPC「Trident 3」シリーズに新モデルが登場、第8世代CoreやGeForce GTX 10シリーズを搭載するモデルが5月25日(金)に発売予定だ。

【この記事に関する別の画像を見る】

 CPUやビデオカードなどの構成が異なる3製品が用意されており、ラインナップはCore i7-8700/GeForce GTX 1070搭載の「Trident 3 Arctic 8RD-064JP」、Core i7-8700/GeForce GTX 1060搭載の「Trident 3 8RC-065JP」、Core i5-8400/GeForce GTX 1050 Ti搭載の「Trident 3 8RB-074JP」。販売ショップはパソコンショップ アーク。

 BTOに対応し、標準構成時の予価(以下、税込表記)は順に248,184円、204,984円、150,984円。

■縦置き・横置き両対応のゲーミングPC、第8世代CoreシリーズやNVMe SSD搭載

 これらは、家庭用ゲーム機風のデザインを採用したゲーミングPC。付属のスタンドを利用することで家庭用ゲーム機のように縦置きすることが可能なほか、横置きにも対応する。本体サイズは353.73×97.56×251.35mm(スタンド有り)。

 Trident 3シリーズは2017年にも発売されているが、今回のモデルではCPUが最新の第8世代Coreシリーズに変更されたほか、ストレージは高速なNVMe SSDが採用されている。

 Trident 3 Arctic 8RD-064JPの主な仕様は、搭載CPUがCore i7-8700(6コア/HT対応)、メモリ16GB(8GB×2)、ビデオカードがGeForce GTX 1070(8GB)、ストレージがIntel NVMe SSD 512GB。

 Trident 3 8RC-065JPの主な仕様は、搭載CPUがCore i7-8700(6コア/HT対応)、メモリ16GB(8GB×2)、ビデオカードがGeForce GTX 1060(6GB)、ストレージがIntel NVMe SSD 256GBなど。

 Trident 3 8RB-074JPの主な仕様は、搭載CPUがCore i5-8400(6コア)、メモリ8GB、ビデオカードがGeForce GTX 1050 Ti(4GB)、ストレージがIntel NVMe SSD 128GB+1TB HDDなど。

 OSはいずれもWindows 10 Home(64bit)で、搭載デバイスはIEEE 802.11ac無線LAN+Bluetooth 5.0、1000BASE-T LANなど。

AKIBA PC Hotline!,AKIBA PC Hotline!編集部

最終更新:5/17(木) 8:05
Impress Watch