ここから本文です

F・トーレス、愛するアトレティコでの初タイトルに「最高。子供の頃からの夢だった」

5/17(木) 7:46配信

GOAL

アトレティコ・マドリーのFWフェルナンド・トーレスが、愛するクラブでの初タイトルに感慨もひとしおのようだ。『beINスポーツ』がコメントを伝えている。

アトレティコの“黒歴史”を暴く!史上最低の獲得選手とは?ワースト27名を一挙公開

アトレティコは16日、ヨーロッパリーグ決勝でマルセイユと対戦。3-0と勝利し、優勝を決めた。アトレティコにとっては近年で3度目のEL制覇となったが、トーレスにとってはアトレティコでの初タイトル。かつてはチェルシーでチャンピオンズリーグも制した経験を持つが、今回のタイトルは何にも勝るものだと考えているようだ。

「この喜びを言葉で説明するのは難しい。また戻ってくるチャンスがあって、このグループでタイトルを取るという子供の頃からの夢がかなったんだ。僕にとって祝うべき素晴らしい日になったし、最高のエンディングだよ」

スペイン代表としてもユーロやワールドカップなど獲得可能なタイトルを手にしてきたが、「今まで最高のタイトルかもしれない。スペイン代表として最高の世代だったけど、子供の頃からの夢だったんだ。それが実現したんだよ」と話し、喜びを表現した。

なお、トーレスは今季限りでアトレティコを退団することを発表済み、新天地はどこになるのか注目を集めている。

GOAL

最終更新:5/17(木) 7:46
GOAL