ここから本文です

西野監督 W杯同組ライバル分析で強気の断言「弱点はある」

5/17(木) 6:01配信

スポニチアネックス

 W杯ロシア大会に出場する日本代表の西野朗監督(63)が1次リーグ同組のコロンビア、セネガル、ポーランドの分析が進んでいることを示唆した。都内でのイベントに出演し「各(対戦)国に欧州で活躍するスーパースターがいるが、弱点はある」と断言。「しっかり選手に伝えれば日本らしいサッカーができる自信はある」と強気に話した。

 この日は96年アトランタ五輪で主将を任せた前園氏と共演。「アトランタ五輪代表は選手よりも監督の方がモテていた」とちゃかされたが、「そうでしたね」とニヤリ。昨年12月に結婚した前園氏に「結婚を報告してくれなくて冷たいなと思っていた」とカウンターを浴びせた。軽妙なトーク同様、ピッチでも柔軟な采配で相手の弱点を突けるか!?