ここから本文です

大迫ブレーメン決定“君が必要”熱烈オファー「思いに応えたい」

5/17(木) 6:01配信

スポニチアネックス

 ドイツ1部のブレーメンが16日、ケルンから日本代表FW大迫を獲得したと発表した。複数年契約で合意し、現地メディアによれば移籍金は600万ユーロ(約7億8600万円)の見込み。大迫は「コーフェルト監督と話した時、攻撃的なサッカーを続け、より高みを目指して行く中で“大迫が必要だ!”とストレートに言われ、その思いに応えたいと思い移籍を決断しました」とコメントした。今後は元ドイツ代表FWクルーゼらとポジションを争うが、コーフェルト監督は「ユウヤは我々にとって大きな補強だ。彼はとてもクリエーティブで間のスペースで動ける。決定的なパスを出せるが、自らもゴールを奪える」とし、新戦力に期待を寄せた。