ここから本文です

離婚騒動で…ホリプロ 松居一代と和解 金銭支払い条項なし

5/17(木) 6:30配信

スポニチアネックス

 俳優船越英一郎(57)が所属する芸能事務所「ホリプロ」は16日、船越との離婚騒動に際して提訴していた元妻のタレント松居一代(60)と和解したことを発表した。

 ホリプロは昨年、名誉毀損(きそん)や業務妨害を理由に300万円の損害賠償を求めて松居を提訴。不倫騒動の中で、同社を「黒い権力」と批判するなどした松居の行為を問題としていた。

 和解に関する文書によると、和解条項には(1)問題とされた表現行為に関し、松居が遺憾の意を表明すること(2)松居がホリプロに対して名誉権および営業権を侵害する行為を行わないことを確認すること――などが含まれた。松居から同社への金銭支払いの条項はないが、同社は「当社としては目的を達することができましたので、和解に応じることといたしました」と記した。