ここから本文です

JR東日本、新幹線 上野駅~大宮駅間の最高速度を110km/hから130km/hにアップ

5/17(木) 13:23配信

Impress Watch

 JR東日本(東日本旅客鉄道)は5月16日、新幹線の上野駅~大宮駅間の所要時間短縮に向けて、埼玉県内の最高速度を現行の110km/hから130km/hに上げる取り組みを行なうと発表した。

【この記事に関する別の画像を見る】

 5月下旬から騒音対策などの必要な地上設備の工事に着手し、工事期間は約2年を予定している。この取り組みにより所要時間は「最大1分程度」短縮されるとしている。

東北新幹線の上野駅~大宮駅間の所要時間短縮に向けた地上設備工事概要

吸音板設置:計約2km(戸田公園駅~戸田駅、戸田駅~北戸田駅、南与野駅~与野本町駅の一部区間)
防音壁かさ上げ:計約1km(戸田駅~北戸田駅、南与野駅~与野本町駅、与野本町駅~北与野駅の一部区間)

トラベル Watch,編集部:稲葉隆司

最終更新:5/17(木) 13:23
Impress Watch