ここから本文です

大谷翔平、3三振「いくら払っても経験する価値がある」バーランダーに通算2500奪三振許す

5/17(木) 13:25配信

スポーツ報知

◆エンゼルス0―2アストロズ(16日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷翔平投手(23)が16日(日本時間17日)、本拠地のアストロズ戦で「2番・指名打者」で2試合連続スタメン出場し、4打数3三振で無安打だった。出場試合の連続安打は4でストップし、チームは連敗でア・リーグ西地区首位・アストロズとのゲーム差が広がった。

 この日のアストロズは11年サイ・ヤング賞右腕、ジャスティン・バーランダーが先発。大谷は初回1死の第1打席でフルカウントからスライダーを空振りして三振。4回先頭の第2打席はチェンジアップをとらえきれず、二ゴロだった。6回の第3打席、9回の第4打席はともに空振り三振に倒れた

 9回の三振は、バーランダーの通算2500奪三振だった。

 大谷は「(バーランダーとの対戦は)いくら払っても経験する価値がある。これをどうプラスにするか。経験したことがない球だった。今後クリアしていくことが大事」と話した。

最終更新:5/18(金) 15:47
スポーツ報知

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/27(日) 6:40