ここから本文です

ロッテの新人渡辺、制球を反省=プロ野球

5/17(木) 23:19配信

時事通信

 プロ初登板初先発となったロッテの新人渡辺は5回3失点。守備に足を引っ張られながらも最低限の役目は果たしたが、「甘く入ったところを打たれた。反省しないと」と自己評価は厳しかった。

 一回にいきなり迎えた無死満塁のピンチを無失点で切り抜けた。井口監督は「あそこでよく踏ん張った。腕を振ってしっかり投げていたし、初登板としては上出来」と及第点を与えた。

最終更新:5/17(木) 23:33
時事通信