ここから本文です

【オークス】ラッキーライラック2番枠、昨年Vソウルスターリングと同じ!

5/18(金) 6:08配信

スポーツ報知

◆第79回オークス・G1(20日・芝2400メートル、東京競馬場)

 第79回オークス・G1(20日、東京)の枠順が17日、確定した。桜花賞で1番枠だった2歳女王ラッキーライラックは、昨年の樫の女王ソウルスターリングと同じく2番枠から逆転を狙う。

 女王の座奪還を目指すラッキーライラックは、昨年のソウルスターリングが栄冠をつかんだ2番枠を手にした。「いい枠だと思いますね。スタートも速いですし、悪くても中団くらいにいけるんじゃないですかね」。枠順の並びを確認した松永幹調教師の声は明るかった。

 断然人気を背負いながら2着と、初めて土がついた桜花賞(1番枠)に続く内枠。しかし、松永幹師は「前走の内枠とは全然違いますね」と不安を打ち消した。「距離が変わるからゆっくり行けますし、桜花賞と違って固まってレースをするわけじゃないので」と2400メートルの舞台で逆転のイメージを描いている。

 追い切り翌日のこの日は運動で調整したが、上昇ムードで2冠目を迎えられる。「桜花賞の時は体重が思ったより減ったんですけど、木曜まで暑くて、そこから急に冷え、その影響もあったかなと思います。今度はプラス体重で出られるんじゃないですかね」。1番人気の桜で敗れた2歳女王が、樫の争いで雪辱を果たす。そんな昨年の再現が今年もある。(橋本 樹理)

最終更新:5/18(金) 10:01
スポーツ報知

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ