ここから本文です

須田亜香里、地元・名古屋での総選挙に意気込み「1位争いに踏み込みたい」

5/18(金) 17:31配信

オリコン

 アイドルグループ・SKE48の須田亜香里、松村香織、古畑奈和が17日、都内で行われたマンダム『ガチ勢の日 制定記念イベント』に登場。6月16日に地元・ナゴヤドームで行われる『第10回AKB48世界選抜総選挙』開票イベントへの意気込みを語った。

【写真】イベントには松村香織、古畑奈和も登場

 まずは古畑が「去年14位に入れさせていただいて、すごくうれしかったんですけど、今年は名古屋開催っていうのもあるので、ここでランクを落とすわけにはいかないので、神7を狙っているので、みんなと頑張っていきたいと思います」とにっこり。

 松村も続けて「去年18位で、選抜のボーダーの16位には入れなかったんですけど、雨の中の沖縄でやったりとか、結婚宣言があったりとか、ちょっと波乱の総選挙になっていたので、今年は名古屋開催ということで、何が起こるかわからないんですけど、盛り上げて、個人的には16位以内に入りたいと思います」と言葉に力を込めた。

 2人の言葉を受けて、須田が「私は一昨年、去年と7位、6位と順位を上げさせてもらっていて、順調だからこそ油断できないなっていうのはあるんですけど、上位入賞するのを期待してもらっているので、私自身も今年は1位争いにグイグイ踏み込んでいきたいなと思っています」ときっぱり。「SKE48には大先輩の松井珠理奈さんが1位候補に上がっているので、内々の先輩とぶつかるのはどうなんだと言われるかもしれないんですけど、だからこそ盛り上げる総選挙になればいいなと思っているので、一人ひとり違った登り方をしている私たちメンバーのガチなぶつかりを見てほしいです」と呼びかけていた。

 ヤング男性向けコスメブランド「ギャツビー」を展開するマンダムが、趣味やスポーツに本気(ガチ)で取り組む若者“ガチ勢”を応援するため、一般社団法人日本記念日協会を通じて、5月20日を「ガチ勢の日」と制定。

最終更新:5/19(土) 22:25
オリコン