ここから本文です

マツダ、SUVの「CXー3」に新開発エンジン 31日発売

5/17(木) 21:43配信

産経新聞

 マツダは17日、小型スポーツ用多目的車(SUV)「CX-3」を大幅改良し、31日に発売すると発表した。新開発ディーゼルエンジンを採用し実用燃費の改善と力強い加速を両立。海外勢の参戦で国内SUV市場の競争が激化する中、勝ち抜きを目指す。

 平成27年2月の発売以来4回目の改良で、従来の1.5リットルのディーゼルエンジンに代わり1.8リットルを採用。国際的な実用燃費の指標「WLTCモード」で軽油1リットル当たり最大23.2キロ走る。希望小売価格はディーゼル車が243万6480円から。

最終更新:5/17(木) 21:43
産経新聞