ここから本文です

アイルランドパラリンピック選手団 事前キャンプ実施へ 成田市で覚書の調印式

5/17(木) 8:01配信

チバテレ

チバテレ(千葉テレビ放送)

 2020年の東京パラリンピックの際にアイルランドの選手団が成田市で事前キャンプを実施することが決まりました。事前キャンプ実施に関する覚書の調印式は16日午後行われ、成田市の小泉一成市長やアイルランドパラリンピック委員会のミリアム・マローンCEOら関係者が顔を揃えました。

 成田市は、2020年の東京大会を契機に「スポーツツーリズム」の推進を積極的に行っていて、成田市の小泉市長は、「共生社会の実現のためにもパラリンピックの事前キャンプ誘致に積極的に取り組んできた。覚書の締結に至り大変うれしく思う」と事前キャンプ決定を喜びました。

 これに対し、アイルランドパラリンピック委員会のミリアム・マローンCEOは、宿泊施設の充実や陸上競技場に続いて水泳プールのバリアフリー化などを進めている中台運動公園に触れ、「事前キャンプの場として最高のロケーションだ。地元コミュニティとの交流も行っていきたい」と成田市の環境を絶賛していました。

チバテレ(千葉テレビ放送)

最終更新:5/17(木) 8:01
チバテレ