ここから本文です

原発「30キロ圏外」の安全は… 福島県飯舘村の現状

5/17(木) 11:00配信

九州朝日放送

九州朝日放送

福岡県は糸島市を除くすべてが、玄海原発から30キロ圏外となります。
国の原子力災害対策指針は、30キロ圏外の自治体に避難計画の策定を求めていませんが、事故を起こした福島第一原発から30キロ圏外でも大きな被害を受けた地域があります。そのひとつが福島県飯舘村です。事故から7年たって村は今どのような状態なのでしょうか。KBCの記者が取材しました。

最終更新:5/17(木) 11:00
九州朝日放送