ここから本文です

大阪に2軒目の次世代ホテル「モクシー」が開業へ、マリオットのミレニアル世代向けブランド、日本で3軒目の

5/17(木) 16:20配信

トラベルボイス

マリオット・インターナショナルは2020年に新ホテル「モクシー大阪新梅田」を開業する。

モクシー・ホテルはミレニアル世代をメインターゲットとする、マリオットの次世代向けブランド。スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格設定のブティックホテルをコンセプトに、テクノロジー志向の客室などを用意する。日本では、大阪本町と東京錦糸町に次ぐ3軒目の展開となる。

新ホテル「モクシー大阪新梅田」は、福島駅から徒歩5分、大阪駅から徒歩10分の立地。観光地やショッピングエリアのほか、ビジネス地区へのアクセスも良く、ビジネスとレジャーの双方の需要を見込む。2024年には大阪駅北側で街開きが予定される「うめきた」2期区域にも近く、周辺の賑わい創出が期待されるエリアだという。

ホテルは14階建てで、総客室は288室。24時間対応の飲食施設のほか、フロントデスクを兼ねたバー、ビジネスや社交の場で利用できる多目的の共有スペースなど、ユニークな設備を備える。共有スペースには、ミーティングスペースやコワーキングスペースの設置も予定する。

トラベルボイス編集部

最終更新:5/17(木) 16:20
トラベルボイス