ここから本文です

中国のPepper君?人と協力して訪問者の対応ができる「Padbot P3」

5/17(木) 18:00配信

bouncy

Inbot Technologyの「PadBot P3」は、訪問者の応対用に作られたテレプレゼンスロボット。4G LTE接続や顔認識、ビデオチャット機能を持っていて、Androidデバイスと連携させることができるので、スマホから操作することも可能だ。

柔軟なカスタマイズができる

PadBot P3は、顔認識システムを通じて顧客を認識することができるので、ゲストに合わせたベストな応対をしてくれる。

応対方法はテキストを音声に変換して喋る仕組み。バックグラウンド制御を利用して、音声や手動で入力した情報を追加することができる。また、ゲストから相談を受けている時、ロボットの管理者はバックグラウンド制御を利用してリアルタイムに情報を編集し、ロボットを介してその情報をゲストに教えることも可能だ。

自動で充電できたりと手間がかからない

2メートルの距離に人が近づくと、ロボットが眠っている場合は目を覚まし、「ようこそ」とゲストに挨拶をしてくれるだけでなく、そろそろバッテリー残量がなくなってきたな、となったら自動で充電ステーションまで戻ってくれたりと、手間がかからないやつだ。
・ ・ ・

「PadBot P3」のようなロボットが増えれば、未来のオフィスは自宅から遠隔操作されたロボットしか居なくなってるかも?

Inbot Technology

Viibar.Inc

最終更新:5/17(木) 18:00
bouncy