ここから本文です

シャラポワ 逆転で16強へ、4度目Vへ前進<女子テニス>

5/17(木) 16:04配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

女子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、プレミア5)は16日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク40位のM・シャラポワ(ロシア)が同34位のD・チブルコワ(スロバキア)に3-6, 6-4, 6-2の逆転で勝利し、2年ぶりのベスト16進出を果たした。

【錦織vsコールシュライバー 1ポイント速報】

この日、シャラポワは1度もチブルコワのサービゲームをブレークできずに第1セットを落としたが、続く第2セットを奪い返すと、ファイナルセットでは2度のブレークに成功し2時間30分の試合を制した。9本のサービスエースを決めたシャラポワは、ファーストサービスが入った時に78パーセントの確率でポイントを獲得し、3回戦進出を決めた。

3年ぶり4度目の優勝を目指すシャラポワは準々決勝進出をかけて、世界ランク24位のD・ガブリロワ(オーストラリア)と対戦する。ガブリロワは2回戦で第3シードのG・ムグルサ(スペイン)を下し、4年連続のベスト16進出を果たした。

また、同日行われた2回戦で世界ランク21位の大坂なおみは第1シードのS・ハレプ(ルーマニア)にストレートで敗れ、ベスト16進出を逃した。

tennis365.net

最終更新:5/17(木) 16:04
tennis365.net