ここから本文です

滋賀・草津市の3歳長男虐待死 父親に懲役7年判決

5/17(木) 19:28配信

ABCテレビ

3歳暴行死 父親に懲役7年 「厳しい非難を免れない」

ABCテレビ

3歳の長男に暴行を加え死亡させたとして、傷害致死罪に問われた父親に対し、大津地裁は懲役7年の判決を言い渡しました。

判決によりますと、滋賀県草津市の無職・坂野和寛被告(36)は、去年8月、自宅アパートで、当時3歳だった長男の頭を踏みつけるなどの暴行を加え、死亡させました。争点は「坂野被告の精神疾患の影響」で、弁護側が執行猶予付きの判決を求めたのに対し、検察は「通報時は、冷静だった」などとして懲役10年を求刑していました。大津地裁は「精神疾患の影響が大きく働いたとはいえず、幼ない子への暴力は厳しい非難を免れない」などとして、懲役7年の判決を言い渡しました。

ABCテレビ

最終更新:5/18(金) 11:37
ABCテレビ