ここから本文です

イズナー、30本のサービスエース決めるも敗退<男子テニス>

5/17(木) 17:48配信

tennis365.net

BNLイタリア国際

男子テニスのBNLイタリア国際(イタリア/ローマ、レッドクレー、ATP1000)は16日、シングルス2回戦が行われ、第8シードのJ・イズナーは世界ランク41位のA・ラモス=ヴィノラスに7-6 (7-5), 6-7 (2-7), 6-7 (5-7)のフルセットの末に敗れ、2年連続のベスト16進出とはならなかった。

【錦織vsコールシュライバー 1ポイント速報】

この日、第1セットだけで14本のサービスエースを決め先行したイズナーだったが、第2・ファイナルセットと立て続けに奪われ、2時間51分の激闘の末に16強進出を逃した。イズナーはこの試合で30本のサービスエースを決めている。

一方、勝利したラモス=ヴィノラスは3回戦で第11シードのN・ジョコビッチと対戦する。両者は6度目の対戦となるが、過去5戦でラモス=ヴィノラスはジョコビッチに1度も勝利しておらず、今年1月の全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではストレート負けを喫している。

同日行われた2回戦では第1シードR・ナダルや第2シードのA・ズベレフ、第4シードのM・チリッチらが3回戦進出を決めている。

また、世界ランク24位の錦織圭は第4シードのG・ディミトロフに6-7 (4-7), 7-5, 6-4の逆転で勝利し、4年連続4度目のベスト16進出を果たした。3回戦では世界ランク28位のP・コールシュライバーと対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/17(木) 17:54
tennis365.net