ここから本文です

柳田、本塁打残し史上初シーズン2度サイクル逃す

5/17(木) 17:05配信

日刊スポーツ

<楽天4-3ソフトバンク>◇17日◇楽天生命パーク

 ソフトバンク柳田悠岐外野手が、史上初となる1シーズン2度目のサイクル安打を逃した。

【写真】上半身裸で坂道をダッシュするソフトバンク松田、柳田、阪神糸井

 4月21日の日本ハム戦(札幌ドーム)でもサイクル安打をマーク。この日は、あと本塁打が出れば、史上65人目、71度目となる今季2度目のサイクルに手をかけていた。

 1回1死三塁で迎えた第1打席、左中間に先制の適時二塁打、同点で迎えた3回2死二塁で右中間三塁打、5回1死二塁の第3打席では右前安打を放ち、サイクル安打に早々と王手をかけた。1点リードで迎えた7回1死の第4打席は遊撃への飛球に倒れた。

 サイクル安打の複数回達成者は、過去にローズ3回(横浜)、福留孝介2回(中日1回、阪神1回)、松永浩美2回(阪急1回、オリックス1回)の3人がいる。

 この日、史上初の快挙こそ逃したものの、柳田は21試合連続安打を継続中。88年バナザードが持つ球団記録の28試合連続へあと7試合となった。

 試合はサヨナラ負けを喫した。

 

最終更新:5/17(木) 18:54
日刊スポーツ