ここから本文です

ルノー、レースカー直系の『ルーテシアR.S.』にF1イメージを付与。50台限定発売

5/17(木) 13:16配信

オートスポーツweb

 ルノー・ジャポンは5月17日、『ルノー・ルーテシア』にルノー・スポールF1からインスピレーションを受けた『ルーテシア R.S.18』を50台限定で販売すると発表した。

【写真】専用装備のF1タイプエアインテークブレード

 ルノー・スポールF1チームの2018年型F1マシン『R.S.18』の名を冠する限定モデルは、最高出力220PS、最大トルク260Nmを誇るハイパワー1.6L直噴パワーエンジンに6速エフィシエント・デュアル・クラッチを組み合わせるルーテシアR.S.の最高峰グレード、『ルーテシアR.S.トロフィ』をベースとする1台だ。

 ルノーは今回、ルノー・スポールが手掛けるレーシングカー直系のパフォーマンスによって刺激的な走りを楽しめる同モデルに、F1をイメージさせる漆黒のボディカラーやF1タイプエアインテークブレード、アロイホイールセンターキャップといった専用装備を用意。

 また、インテリアではカーボン調エアコンベゼル、レザー&アルカンターラステアリング、シリアルナンバー入りキッキングプレートなどを装備した。

 この他、フロントのロゴ直下やルーフ、ドアといった車両各所にはR.S.のロゴが配され、最新F1マシンのイメージが強く押し出された『ルーテシアR.S.18』は国内限定50台の抽選販売となり、5月17日(木)~21日(月)まで購入申し込みが受け付けられる。価格は347万(税込)だ。
ルノー・ルーテシア車輌情報:http://www.renault.jp/car_lineup/lutecia/


[オートスポーツweb ]