ここから本文です

鈴鹿10時間公式テストが5月23~24日開催。本戦の前売り券提示で入場無料に

5/17(木) 20:36配信

オートスポーツweb

 鈴鹿サーキットを運営するモビリティランドは大会100日前となった5月17日、第47回サマーエンデュランス『鈴鹿10時間耐久レース(SUZUKA 10H)』に向けた公式テストを5月23日(水)、24日(木)に開催すると発表した。

【写真】ポルシェワークス体制での参戦が決まったクラフト・バンブー・レーシング

 スーパーGT300クラスでお馴染みのFIA-GT3カーやJAF-GTマシンなど『GT3カー世界一決定戦』として2018年から新たなレースとして開催される鈴鹿10時間。

 IGTCインターコンチネンタルGTチャレンジの一戦にも数えられる真夏の一戦には国内外からエントリーが相次いでおり、3月2日時点での暫定エントリーリストに名を連ねた27台の中にはブランパンGTシリーズやADAC GTシリーズなどで活躍する強豪海外チームの名を確認できる。

 また、これを迎え撃つ日本勢もスーパーGT300クラスチャンピオンチームであるGOODSMILE RACING&Team UKYO、GAINERをはじめ、D’station Racing、JLOC、Audi Team Hitotsuyamaといった強豪が揃い踏みだ。

 そんな鈴鹿10時間の本戦に向けて、鈴鹿サーキットでは5月23~24日の2日間に渡って公式テストが実施される。両日とも10時~12時、14~16時の1日4時間という走行スケジュールが組まれたテストには前述の国内チームを含む10チーム、合計11台がエントリーしている。

 このテストは一般入場が可能となっており、鈴鹿サーキットの入園料(大人1700円/子供800円/幼児600円)のみでホスピタリティテラス3階、パドックエリア、2コーナーイン側の激感エリアなどからテストの様子を観覧可能。

 なお、8月24~26日開催の本戦観戦前売りチケットをすでに購入されている方は、チケットを持参することで入場料が無料となる。また、VIPスイート・プレミアムなどのプレミアムエリアチケットを購入し、まだ手元にチケットが届いて居ない方でも、身分証明書と購入確認メール、又は購入完了通知をプリントアウトしたものを持参すれば無料での観覧が可能だ。

 3カ月後、海外の強豪チームを迎え撃つことになる国内チームのGT3カー、JAF-GTマシンが、ピレリのワンメイクタイヤを履いて走行する姿をいち早くチェックできるこの機会をお見逃しなく。

■鈴鹿10時間耐久レース 公式テストエントリーリスト
/Team/Car/Driver
1/ARN RACING/フェラーリ488 GT3/永井宏明佐々木孝太TBN
2/Audi Team Hitotsuyama/アウディR8 LMS/リチャード・ライアン富田竜一郎TBN
3/CARGUY Racing/ホンダNSX GT3/木村武史横溝直輝ケイ・コッツォリーノ
4/CarsTokaiDream28/ロータス・エヴォーラ/ABA-122/高橋一穂加藤寛規濱口弘
5/D'station Racing/ポルシェ911 GT3 R/藤井誠暢TBN―
6/GAINER/ニッサンGT-RニスモGT3/平中克幸星野一樹安田裕信
7/GOOD SMILE RACING&TeamUKYO/メルセデスAMG GT3/谷口信輝片岡龍也小林可夢偉
8/JLOC/ランボルギーニ・ウラカンGT3/佐藤公哉元嶋佑弥飯田太陽
9/JLOC/ランボルギーニ・ウラカンGT3/平峰一貴マルコ・マペッリアンドレア・カルダレッリ
10/SATO,YAMASHITA-SS/Rn-sports/メルセデスAMG GT3/佐藤敦山下亮生久保宣夫
11/TEAM UPGARAGE/UPGARAGE 86 MC/中山友貴小林祟志TBN


[オートスポーツweb ]