ここから本文です

ネイマール、W杯へ向け懸命のリハビリも不安吐露「今までで一番辛い」

5/17(木) 13:15配信

ゲキサカ

 W杯出場へ向けリハビリを続けているパリSGのブラジル代表FWネイマールが、苦闘の日々を明かした。

 ネイマールは2月25日のリーグ戦で右足第5中足骨を骨折。W杯出場に間に合わせるため、手術を実施し、現在はブラジルで懸命のリハビリに励んでいる。

 しかし『ジャーナル・ナシオナル』のインタビューに答えたネイマールは、「僕以上にナーバスな選手、僕以上に不安を感じている選手もいないだろう」と不安を吐露している。

「辛い日々が続いている。今まで僕が体験したなかでも一番辛いかもしれない。リハビリをしている選手はみんなナーバスになるものだけど、僕以上にナーバスな選手はいないと思うし、僕以上に不安を感じている選手もいないだろう」

「ここではみんなが僕を励ましてくれる。すごく嬉しいよ。毎日のリハビリやストレスも乗りこえていこうって思える。だけどいろんなことが自分の頭を駆け巡った。恐怖を感じている」

最終更新:5/17(木) 13:15
ゲキサカ