ここから本文です

最新FIFAランク発表:日本は60位から変わらず“ワースト更新”回避…首位ドイツなど上位陣も変動なし

5/17(木) 17:52配信

ゲキサカ

 国際サッカー連盟(FIFA)は17日、最新のFIFAランキングを発表した。日本代表は前回の60位から変化はなし。2000年2月の62位に次ぐ歴代ワースト2番目の順位のままとなっている。

 上位ではドイツが9か月連続で首位をキープしたほか、2位のブラジルから47位のナイジェリアまで変動はなかった。

 ロシアW杯で日本と同じグループHに入ったライバル国を見ると、ポーランドが10位、コロンビアが16位、セネガルが28位。日本は6月19日にコロンビア、24日にセネガル、28日にポーランドと対戦する予定となっている。

順位は以下の通り(※はロシアW杯不出場の国)

1.(1)ドイツ(欧州)
2.(2)ブラジル(南米)
3.(3)ベルギー(欧州)
4.(4)ポルトガル(欧州)
5.(5)アルゼンチン(南米)
6.(6)スイス(欧州)
7.(7)フランス(欧州)
8.(8)スペイン(欧州)
9.(9)チリ※
10.(10)ポーランド(欧州)
11.(11)ペルー(南米)
12.(12)デンマーク(欧州)
13.(13)イングランド(欧州)
14.(14)チュニジア(アフリカ)
15.(15)メキシコ(北中米カリブ海)
16.(16)コロンビア(南米)
17.(17)ウルグアイ(南米)
18.(18)クロアチア(欧州)
19.(19)オランダ※
20.(20)イタリア※
21.(21)ウェールズ※
22.(22)アイスランド(欧州)
23.(23)スウェーデン(欧州)
24.(24)アメリカ※
25.(25)コスタリカ(北中米カリブ海)
26.(26)オーストリア※
27.(27)北アイルランド※
28.(28)セネガル(アフリカ)
29.(29)スロバキア※
30.(30)ウクライナ※
……………
35.(35)セルビア(欧州)
36.(36)イラン(アジア)
40.(40)オーストラリア(アジア)
42.(42)モロッコ(アフリカ)
46.(46)エジプト(アフリカ)
47.(47)ナイジェリア(アフリカ)
55.(55)パナマ(北中米カリブ海)
60.(60)日本(アジア)
61.(61)韓国(アジア)
66.(66)ロシア(欧州)
67.(70)サウジアラビア(アジア)

最終更新:5/18(金) 13:30
ゲキサカ