ここから本文です

UTMとマルウェア対策接続サービスをセット提供(アルテリア・ネットワークス、チェック・ポイント)

5/18(金) 8:00配信

ScanNetSecurity

アルテリア・ネットワークス株式会社は5月17日、チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)と協業し、チェック・ポイントのUTMアプライアンス「Check Point 700シリーズ・アプライアンス」を活用した中小企業向けの新サービス「ビジネスセキュリティ UTM」を同日より提供開始したと発表した。

同サービスは、オールインワンのUTM(統合脅威管理)機器をレンタルで提供するとともに、アルテリア・ネットワークスのマルウェアブロックに対応したインターネット接続サービスを合わせて提供するもの。これにより、運用コストを抑えながらインターネットからの脅威に対応できるとしている。UTMにはファイアウォール、IPS(不正侵入防御)、アンチウイルス、アンチスパム、URLフィルタリング、アプリ制御の機能を搭載。導入や保守サポートも提供する。

UTMには、PC80台規模オフィス向けの「CheckPoint 770」とPC120台規模オフィス向けの「CheckPoint 790」を用意。価格は、初期費用が30,000円、オンサイト機器設置が70,000円、UTM設定変更が22,000円。月額費用はCheckPoint 770が15,500円から、CheckPoint 790が19,900円からとなる。

(吉澤 亨史)

最終更新:5/18(金) 8:00
ScanNetSecurity

あわせて読みたい