ここから本文です

シーエー・アドバンス、ビーコンと位置情報を活用した販促マーケティング支援の新会社を設立

5/18(金) 8:00配信

MarkeZine

 サイバーエージェントの100%子会社であるシーエー・アドバンスは、ビーコン端末を用いた企業の販売促進領域の支援を行う新会社として、「株式会社シーエービーコンズ」を2018年5月18日に設立することを発表した。

 新会社では、実店舗を保有する企業を対象に、ビーコンを用いて位置情報を活用した来店計測および、プッシュ通知による購買率向上を図る販促マーケティング支援を行っていく。来店計測においては、サイバーエージェントの提供する位置情報を活用したターゲティングツール「AIR TRACK」や、各プラットフォームと連携することで計測を可能にする。また、店舗内の売り場に訪れたユーザーに対し興味関心の近しい情報をスマートフォンにプッシュ通知で知らせ、購買促進をすることで、店舗ごとの売上向上にも寄与していく。2019年3月末までに150社の企業へのサービス導入を目指す。

【株式会社シーエービーコンズ 概要】
社名:株式会社シーエービーコンズ(英名:CA Beacons)
所在地:東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウエスト
設立:2018年5月18日
資本金:10百万円(株式会社シーエー・アドバンス100%)
代表者:内藤 貴仁
事業内容:ビーコンソリューション事業、端末保守運用業務

最終更新:5/18(金) 8:00
MarkeZine