ここから本文です

博多区の川でワニ騒動 目撃現場付近で捜索続く 「子供に何かあったら心配」 福岡県

5/18(金) 12:10配信

TNCテレビ西日本

テレビ西日本

16日、「ワニのような生き物を目撃した」と情報が寄せられた福岡市博多区の御笠川で、18日朝から警察による捜索活動が行われています。

【記者リポート】
「午前11時前です。県警の捜査員が河川敷でワニの捜索を始めました」

警察によりますと、16日午後7時ごろ、福岡市博多区の御笠川の河川敷で通行人がワニのような生き物を目撃して保健所に通報しました。

また、12日・土曜日にも近くの住人が、川の石の間にいるワニのような緑色の生き物を発見し撮影していました。

ワニのような生き物は体長50センチほどと見られていて、けが人の情報などは入っていません。

【近所の女性】
「怖いですね。まさかこんな所にいるとは思わないんで。小学生もいっぱい通るから危ないですよね」

【近所の女性】
「子供に何かあったら、というのが一番心配」

18日午前現在、およそ15人の警察官が、目撃情報が寄せられた河川敷付近を中心に捜索していますが、もし発見した場合は捕まえようとせず、警察に届けるよう呼びかけています。

テレビ西日本

最終更新:5/18(金) 12:10
TNCテレビ西日本