ここから本文です

連合熊本が「働き方改革」で街頭演説

5/18(金) 13:34配信

RKK熊本放送

RKK熊本放送

連合熊本は国会での審議が始まった働き方改革関連法案への関心を高めようと街頭で訴えました。
「長時間労働に苦しむ労働者が多数存在している。このことを放置はできない」(連合熊本上田淳会長)
安倍政権は今国会で最重要法案と位置付ける「働き方改革関連法案」の成立を目指しています。しかし、連合熊本は法案に含まれる「高度プロフェッショナル制度」について年収1075万円の労働者を対象にしているが、一旦導入されれば年収が引き下げられる可能性があり、長時間労働が助長されるとして削除を求めています。
演説では今月末に立憲民主党に移る鎌田聡県議も訴えに立ち、労働者を「低額で働かせ放題」につながる法案は断固阻止するとして、野党が一緒に取り組んでいくと述べました。

RKK熊本放送

最終更新:5/18(金) 13:34
RKK熊本放送

あわせて読みたい