ここから本文です

【初日展望】ブリヂストンスポーツ契約の女子プロはホステス大会で奮起なるか?

5/18(金) 8:57配信

ゴルフ情報ALBA.Net

<中京テレビ・ブリヂストンレディス 初日◇18日◇中京ゴルフ倶楽部 石野コース(6,441ヤード・パー72)>

【LIVEフォト配信中】アン・シネや原英莉花の写真を随時お届け!

国内女子ツアー「中京テレビ・ブリヂストンレディス」が開幕。先週の「ほけんの窓口レディース」で今季3勝目を挙げ、賞金ランク1位を独走する鈴木愛をはじめ、5戦連続トップ5フィニッシュ中(うち1勝)の比嘉真美子。今季2勝、先週も2位タイでフィニッシュしているアン・ソンジュ(韓国)らが今週も優勝候補となるが、奮起を期待したいのは、ブリヂストンスポーツ契約選手たち。

シード保持者の同社看板プロの渡邉彩香、西山ゆかり、堀琴音の3人は、苦しい流れのままホステス大会に臨む。渡邉は「アクサレディス」で3位タイとなったものの、出場11試合中半分以上が予選落ち。西山は「スタジオアリス女子オープン」で5位タイとなっているが、直近3試合で予選落ち。堀は9試合出場で予選通過は1度のみ。最高成績は53位タイ。ツアーデビュー以来、最も厳しいシーズンとなっている。堀は、2015年大会5位タイ、17年大会4位タイと好相性だけに、今週で悪い流れを変えたいところだ。

若手の有望株からも目が離せない。17年プロテストトップ合格の松田鈴英もその1人。渡邉、勝みなみとのペアリングからも期待の高さがうかがえる。また、1番スタートの第1組(8時00分)には川崎志穂、第2組(8時09分)には大里桃子、第4組には金澤志奈(8時27分)と、早朝から注目の若手がそろっている。

大里は今季プロデビューを飾ったが、昨年大会はアマチュアとして出場。「初めてのホステスプロは楽しみです。昨年は予選会を突破し、ベストアマを獲得できたのですごく印象がいい。今大会をいいキッカケとしてレベルアップしたい。昨年の成績(13位タイ)を上回りたいです」と意気込む。

同じくホステスプロで初シード選手として臨む三ヶ島かなは、アン・シネ(韓国)、原英莉花と同組。「大会を盛り上げたい」と語る21歳の新鋭に、今季日本ツアー3試合目のセクシー・クイーン、“ジャンボのまな弟子”として人気急上昇中のツアールーキーが加わり、大きな注目が集まりそうだ。

大会開幕前日には、宮里藍の『ブリヂストン・アスリート・アンバサダー』就任会見が開催コースで行われ、大会期間中のジュニアイベントにも登場することが発表された。偉大な先輩が見守るなか、期待のホステスプロたちが活躍を見せることができるか。

【おもなホステスプロ一覧】
●渡邉 彩香
●西山ゆかり
●堀奈津佳
●堀琴音
●三ヶ島かな
●松田鈴英
●金澤志奈
●川崎志穂
●大里桃子
●高橋彩華

<ゴルフ情報ALBA.Net>