ここから本文です

関東ジュニアゴルフ 伊東君(日大三島高3年)県2位で出場

5/18(金) 13:18配信

伊豆新聞

 伊東市川奈、日大三島高3年の伊東流星君(市立南中出)が、7月に千葉県の紫カントリークラブで開かれる2018年度関東ジュニアゴルフ選手権(関東ゴルフ連盟主催)に初めて出場する。県予選で2位タイに入り、出場権を獲得した。伊東君は「関東大会でもいい成績を残して日本ジュニアに進み、決勝に残りたい」と目標を語った。

 県予選は富士宮市の朝霧ジャンボリークラブで開かれた。県内の高校生29人が出場し、18ホール・ストロークプレーで競った。伊東君は5オーバーの77(イン41、アウト36)で回り、2位タイで予選を通過した。

 当日は霧のためスタートが遅れたりプレーが中断したりする厳しいコンディションだった。伊東君は「その状況にしっかり対応し、集中力を切らさずにプレーできた」と振り返った。スコアを気にせず、冷静にシンプルにゴルフを楽しめたという。

 最終18番ホールでは、6メートルのバーディーパットを決め、スコアを一つ伸ばした。「結果的に、これで関東出場が決まった。でもその時はスコアのことを考えず、絶対に入ると信じて強い気持ちで打ち切ることができた。それだけいい流れに乗ってプレーできていたのだと思う」と話した。

 高校ではゴルフ部に所属し、練習漬けの毎日を送っている。月曜日から土曜日は、練習場での打ち込みや体育館での体力トレーニング、日曜日にはコースに出る。帰宅後に伊東市内の練習場に行くこともある。「小学4年生で始めたゴルフが今でも大好き。楽しくて仕方がない」と笑顔で話した。

 伊東君はこの後、国体の選考会や関東高校ゴルフ選手権の予選大会にも出場する予定という。

 【写説】関東ジュニアゴルフ選手権に出場する伊東君=伊東市十足のフォレストゴルフクラブ

最終更新:5/18(金) 13:18
伊豆新聞