ここから本文です

【シンガポール】訪日シンガポール人、4月は6%増

5/18(金) 11:30配信

NNA

 日本政府観光局(JNTO)が17日発表した4月の訪日シンガポール人客数(推計値)は、前年同月比6.3%増の3万7,600人となり、同月として過去最高を記録した。
 桜人気による訪日需要の拡大や、春の魅力を訴求する訪日旅行プロモーションのほか、航空座席供給量の増加が訪日者数の押し上げに貢献した。
 1~4月の訪日シンガポール人客数は、前年同期比12.3%増の12万400人と2桁の伸びを示した。
 JNTOシンガポール事務所の三宅正寿所長は、「4月は3月に引き続き桜人気による訪日需要の高まりに加えて、オンライン旅行会社と連携した訪日旅行商品の販売や、訪日コミュニティーサイトでの花見をテーマとした情報発信などの効果が出た」と説明した。3~4月にシンガポール湾岸部の大型植物園ガーデンズ・バイ・ザ・ベイで開催された「SAKURA祭り」で、日系各団体と共同で訪日情報を提供するブースを出展したことによるPR効果もあったという。
 シンガポールでは、5月末からスクールホリデーが始まる。三宅所長は「この時期は例年、年末に次ぐ第2のピーク期となっており、旅行需要が喚起されると期待している」と述べた。

最終更新:5/18(金) 11:30
NNA