ここから本文です

サラダチキンの時代は終わった...?「サラダサーモン」の登場にざわつく皆さん

5/18(金) 18:55配信

東京バーゲンマニア

低カロリー・高タンパク質が嬉しい「サラダチキン」はダイエットの強い味方として人気の食材。ですがここ最近、サラダチキンに競合する食材がSNS上で注目を集めています。

「サラダチキンより好きかも」

サラダチキン同様、真空パックされたその商品は"サーモン"。サラダチキンならぬ「サラダサーモン」です。

調理済みなので骨もなく、パックから出してそのまま食べてもいいですし、サラダやパスタのトッピングとして活用するにも最適です。いつもの料理に加えるだけで彩りを添えることができるので、一気に食卓が華やぎますね。低めの糖質とカロリーも嬉しいポイント。

「サラダサーモン」はサーモンメーカー「松岡水産」(千葉県銚子市)の商品で、同社の「自信作」だといいます。ラインアップは「オリーブオイル」「スモーク」「スモークパストラミ」「タンドリー風」の4種類。

2017年に一部店舗で先行販売がスタートし、2018年1月からはスーパーやミニストップなどで順次販売されてきましたが、5月頃から一部のセブン‐イレブンでも販売が開始されたことで大きな話題になっています。

SNS上ではその真新しさが注目を集めており、実食した人からは

「糖質制限にサラダサーモン新時代や!」
「あっさりとして身もパサつかずしっとり♪」
「サラダチキンより好きかも」
「めちゃくちゃ美味しい。サーモン好きにはたまらないダイエット食。これ開発した方は神。ありがとう神」

といった反響が。サラダサーモンを活用したレシピも投稿されています。

「パンに挟んだらめちゃうまだったよ」
「チャーハンに混ぜるとスモーク効いた味がマッチしてめちゃ旨です」
「お弁当のおかずにオススメ」
「酒の肴にちょうどいい」

東京バーゲンマニア編集部でも「スモーク」フレーバーを入手。実際に食べてみたところ、燻製の香りが口いっぱいに広がりました。燻製の風味は人によって好みが分かれそうですが、他の食材と合わせると味に広がりがあってより美味しく食べられそうです。調理済みなので箸を入れるだけで簡単にほぐれ、骨もなくて食べやすいです。

価格は321円(税込)とサラダチキンに比べるとややお高めですが、一度試してみる価値はありそうです。