ここから本文です

ダイアモンド☆ユカイ×杏子対談 モノマネされるのってどう思う?

5/18(金) 11:04配信

東スポWeb

【ダイアモンド☆ユカイ「昭和ロックを語る時が来た!」】「レッド・ウォーリアーズ」のボーカル、ダイアモンド☆ユカイ(56)が、ゲストを招いて昭和の終わりに巻き起こった日本のロックムーブメントをひもとく。「バービーボーイズ」の女性ボーカル・杏子(57)との対談も最終回。80年代の最強レコード会社とは? RG&椿鬼奴のモノマネを本人はどう思っている?

 ユカイ:OLに戻ろうとして、やっぱり音楽の道を選んだのはなぜ?

 杏子:バービーの解散が正式にアナウンスされる前に、「解散する」っていう情報がちょいちょい出てたみたいで、「組もうよ」という電話がいくつかかかってきた。最初に電話をくれたのがジャイアンこと今のオーガスタの最高顧問・森川欣信。よく考えたら、なんでウチの家の電話番号を知っていたか、不思議なんだけどね。

 ――最初に電話をくれた事務所に入ったんですね

 杏子:そう。もう一回音楽をやって、ダメだったらお嫁に行けばいいかって。親は帰ってきてお見合いすると思ってたみたい。

 ユカイ:そっちは今のところ実現してないね。

 杏子:そうだね(笑い)、そういえば、余談だけど、ユカイ君に「URASUJI」(杏子プロデュースの舞台)に出てもらったじゃない(2007年)。打ち上げの時に「杏子、離婚はいいぞ。自分を見つめ直すことができるから」って言われて。「私は結婚してないから離婚できない」って言ったのに、一度向こうに行って、しばらくして戻ってきたらまた「杏子、離婚はいいぞ」って(笑い)。

 ユカイ:そんなこと言ってた? まあ、離婚して、そう考えられるようになったころだね。ところで同じ女性ボーカルとして、NOKKOのことはどう見てたの?

 杏子:うらやましいなぁと思ってた。移動する時とか、スタッフが守って、すごい大事にされてたもの。昔、バービーで移動した時、新幹線を降りたら修学旅行の団体に遭遇して、コンタやイマサが囲まれて。先に出た私は一人歩いてたら、おばさんに「あの人たちなんなの?」って聞かれ、「なんか、バービーボーイズってバンドみたいですよ」と答えたことがあった(笑い)。私もNOKKOみたいに守られたかったなぁ。それにNOKKOは破天荒で自由にできてるように見えたから、うらやましかったな。

 ユカイ:一見、自由そうに見えたね。

 杏子:そういえば、デビュー1年目にバービーとレベッカで仙台のライブハウスに出て、お客さんが4人ってことがあった。

 ユカイ:4人!? そんな時代もあったんだ。バービーもレベッカもソニーのレーベル所属だったけど、1980年代ってソニーが圧倒的なパワーを持ってたよね。一時の読売ジャイアンツのように強打者を揃えて、ソニーに入らないと売れないぐらいの勢いだったよ。

 ――80年代のソニーには他に佐野元春、TMネットワーク、尾崎豊、久保田利伸、米米クラブ、ハウンド・ドッグ、爆風スランプ、聖飢魔IIほか人気ミュージシャンが多数所属していました

 ユカイ:実はレッズもソニーに入るって決まってたんだよ。なのに途中から話が変わって、コロムビアに。同じ事務所だった尾崎豊が問題起こしたからかな。

 ――レッズがデビューした86年、尾崎さんは無期限活動停止を宣言して、シングルもアルバムも一枚も出してませんね。ところで数年前からレイザーラモンRGと椿鬼奴によるバービーモノマネがウケていますが、ご本人はどう見ていますか

 杏子:めちゃ面白くて大好き! もっとやって!って感じ。2人とごはん食べに行ったし、奴ちゃんとはちょいちょい会ってます。

 ――初めて見た時はどう思いました?

 杏子:へー。モノマネするんだ~って。奴ちゃんは声から私と似てるから面白いし、RG君はコンタの微妙な細かい動きがそっくり。足の動きとかよく見てるなって思った。

 ユカイ:クルクル回すのとか、今もやってる?

 杏子:やってるよ。相変わらずストール回したり。奴ちゃんにはどんどんやってほしい。

 ユカイ:俺のモノマネする人っていないんだよな。テレビでそっくりさんが出てきたことあったんだけどね。俺、その番組に出ててさ。そいつカツラだったから、俺、カツラ取っちゃったんだよ(笑い)。

 杏子:ほんと、やんちゃだよね(笑い)。

★プロフィル=ダイアモンド・ユカイ 1962年3月12日生まれ。東京都出身。86年に「レッド・ウォーリアーズ」のボーカルとしてデビュー。89年に解散後、数度再結成。5月27日にレッズとして東京国際フォーラムホールAで公演。8月4日に東京アメリカンクラブでプレミアムディナーショー開催。

★プロフィル=きょうこ 1960年8月10日生まれ。83年にバービーボーイズとCBSソニーのオーディションを受け、グランプリ獲得。後に正式加入し、84年にデビュー。92年に解散後はソロアーティスト、山崎まさよしらとのユニット「福耳」などで活躍。9月に「Augusta Camp 2018 20th Anniversary」開催。

最終更新:5/18(金) 11:07
東スポWeb